東京応化工業(tok)は、半導体や液晶ディスプレイの製造に必要なフォトレジストなどの化学薬品、製造装置を提供している会社です。

HOME 企業情報 ガバナンスコンプライアンス

ガバナンス

企業情報

コーポレートガバナンスの充実を経営上の重要課題の一つと
位置づけ、その達成に向けて鋭意取り組んでいます。

コンプライアンス

基本的な考え方

ステークホルダーの皆様との信頼関係を維持していくことが、社会と共存する企業として持続的に発展する基礎になるとの認識から、TOKグループでのコンプライアンス体制の充実に努めています。また、全役員・従業員一人ひとりが法令や社内規程、社会規範などを遵守した行動ができるよう、コンプライアンス意識の徹底に努めています。

コンプライアンス推進体制

ステークホルダーの皆様との信頼関係を維持していくことが、社会と共存する企業として持続的に発展していくための基礎になるとの認識から、コンプライアンス体制の充実に努めています。コンプライアンス委員会主導のもと、各部署において啓蒙教育・徹底活動などを行い、全員参加によるコンプライアンス推進活動を実施しています。

無題2

CSR方針

TOK グループは、事業活動を通じ、創業以来の経営理念(「自由闊達」「技術のたゆまざる研鑽」「製品の高度化」「社会への貢献」)を実践することにより、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

  • 従業員とのエンゲージメントを高め、グループ一丸となって持続的な企業価値向上を目指します。
  • 技術革新に資する高付加価値製品を提供し続けることにより社会的課題の解決に取り組みます。
  • 社会とともに発展し、すべてのステークホルダーより高い信頼を寄せられる、魅力ある企業であり続けることを目指します。

CSR方針全文はこちら

HOME 企業情報 ガバナンスコンプライアンス