東京応化工業(tok)は、半導体やディスプレイの製造に必要なフォトレジストなどの化学薬品、製造装置を提供している会社です。

HOME ニュース2022年 インテルコーポレーションから「EPIC Distinguished Supplier Award」を受賞

2022年のニュース

ニュース

企業情報、IR情報、製品情報、展示会情報など、
当社の最新情報がご覧いただけます。

インテルコーポレーションから「EPIC Distinguished Supplier Award」を受賞

東京応化工業株式会社(本社:川崎市中原区/代表取締役社長:種市 順昭、以下東京応化工業)は、現地時間4月7日にインテルコーポレーション(以下「インテル」)のEPIC Distinguished Supplier Awardを受賞しました。

 当社は、卓越性、パートナーシップ、包括性、継続的な品質向上への献身を通じて、一貫してインテルの期待を上回るパフォーマンスレベルを達成してきました。

インテル副社長兼グローバル最高執行責任者のキーバン・エスファジャニ氏は、「インテルのグローバルサプライチェーン全体でDistinguished Supplier Awardを受賞したわずか26社のうちの一社として、東京応化工業はインテルの成功に欠かせない存在です。目下の不安定な調達環境下においても、素早くかつ柔軟に対応してくれています」「東京応化工業は、安全、品質の確保、ダイバーシティ&インクルージョン推進において優れた取組みを実践し、インテルのサプライチェーン運用において私たちの期待を上回りました。同賞の受賞は、インテルの価値観への献身とパートナーシップを物語っています」と述べています。

インテルのEPIC Distinguished Supplier Awardは、すべてのパフォーマンス基準にわたって一貫して好成績であることを評価したものです。世界中の数千のインテルサプライヤーのうち、EPICサプライヤープログラムに参加する資格があるのはわずか数百です。 EPIC Distinguished Awardは、サプライヤーが達成できる2番目に高い栄誉です。 2022年にインテルのサプライチェーンネットワークでこの賞を受賞したのは26社のみでした。

インテルのEPIC Distinguished Supplier Awardの受賞には、サプライヤーは期待を上回り、高い目標を達成し、年間を通じてパフォーマンス評価で80%以上のスコアを獲得することが条件とされています。また、要求水準の高い継続的改善計画の80%以上を達成し、確固たる品質と事業遂行を提供することが求められています。

 

2022_EPIC_Distinguished_Tokyo_Ohka_Kogyo

関連情報(外部サイトに移動します)

Find the latest at the Intel Newsroom

Visit the Intel EPIC Supplier Awards page

HOME ニュース2022年 インテルコーポレーションから「EPIC Distinguished Supplier Award」を受賞