東京応化工業(tok)は、半導体や液晶ディスプレイの製造に必要なフォトレジストなどの化学薬品、製造装置を提供している会社です。

HOME ニュース2020年 「SNAM サステナビリティ・インデックス」構成銘柄に選定

2020年のニュース

ニュース

企業情報、IR情報、製品情報、展示会情報など、
当社の最新情報がご覧いただけます。

「SNAM サステナビリティ・インデックス」構成銘柄に選定

東京応化工業株式会社(本社:川崎市中原区/取締役社長:種市順昭)は、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント社(以下SNAM)が設定する「SNAMサステナビリティ・インデックス」(以下本インデックス)の構成銘柄に選定されました。

本インデックスは、ESG(環境・社会・ガバナンス)に優れる約300銘柄が選定され年金基金・機関投資家向けの責任投資プロダクトで、長期投資を志向する「SNAMサステナブル運用」に用いられます。構成銘柄は毎年見直しが行われておりますが、当社のESGへの取り組みが評価され、9年連続の選定となりました。

sustain2020

2012年8月に運用開始された「SNAMサステナブル運用」は、ESGの評価が高い企業に幅広く投資する運用プロダクトです。財務諸表に現れない経営のクオリティや隠れたリスクを顕在化し、長期的な観点から企業価値を評価することを通じて、長期投資家の資産形成に寄与することを目的としております。

当社グループは、今後も事業活動を通じて、社会と当社の持続的な発展を目指し、ステークホルダーの皆様からの信頼に応えるべく、社会的課題の解決に取り組んでまいります。

関連リンク

■TOKグループCSR活動について

https://www.tok.co.jp/csr

 

 ■SNAMサステナブル運用について

https://www.sompo-am.co.jp/institutional/product/06/

 

本件及び取材に関するお問い合わせ先

東京応化工業株式会社  広報部 広報課

電話 044-435-3000

HOME ニュース2020年 「SNAM サステナビリティ・インデックス」構成銘柄に選定