東京応化工業(tok)は、半導体や液晶ディスプレイの製造に必要なフォトレジストなどの化学薬品、製造装置を提供している会社です。

HOME ニュース2020年 WICI ジャパン 統合リポート・アウォード2020において特別企業賞(ブロンス・アウォード)を受賞

2020年のニュース

ニュース

企業情報、IR情報、製品情報、展示会情報など、
当社の最新情報がご覧いただけます。

WICI ジャパン 統合リポート・アウォード2020において特別企業賞(ブロンス・アウォード)を受賞

東京応化工業株式会社(本社:川崎市中原区/取締役社長:種市 順昭)は、WICI ジャパン 統合リポート・アウォード2020において、「特別企業賞(ブロンス・アウォード)」を受賞しました。

WICI(The World Intellectual Capital/Assets Initiative)は、企業関係者や財務アナリスト、投資家などによって構成される団体で、2007年の発足以来、事業報告の簡潔・明瞭化や企業価値指標の開示改善を目的に活動を行っています。WICI ジャパンは、WICIの日本における活動拠点として2008年に設立されました。

WICI ジャパンは、「統合報告」の普及活動を日本において推進する方策として2013年に「統合報告優良企業賞」表彰制度を創設しました。本年より、名称を「WICI ジャパン 統合リポート・アウォード」に変更し、今回で第8回目となります。審査対象である東京証券取引所第一部上場企業計606社の中から、優秀企業賞(ゴールド・アウォード)2社、優良企業賞(シルバー・アウォード)3社、特別企業賞(ブロンス・アウォード)4社が選出されました。

当社の発行した「統合レポート2019」は、統合報告として求められる要素において、特に優れた特長、工夫などが見られ、他の企業の統合報告作成において大いに参考となりうる統合リポートであるとの評価を頂きました。

当社は、今後も「統合レポート」の改善・充実に励むとともに、適時・適切な情報開示や、株主・投資家をはじめとした幅広いステークホルダーの皆さまとの対話を通じて、企業価値の向上に努めてまいります。

cover2019

「統合レポート2019」はこちらからダウンロード頂けます

WICIジャパン 統合リポート・アウォード2020の審査結果(外部サイトへリンクします)

HOME ニュース2020年 WICI ジャパン 統合リポート・アウォード2020において特別企業賞(ブロンス・アウォード)を受賞