東京応化工業(tok)は、半導体や液晶ディスプレイの製造に必要なフォトレジストなどの化学薬品、製造装置を提供している会社です。

HOME ニュース2020年 インテル コーポレーションから「プリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞」を受賞

2020年のニュース

ニュース

企業情報、IR情報、製品情報、展示会情報など、
当社の最新情報がご覧いただけます。

インテル コーポレーションから「プリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞」を受賞

東京応化工業株式会社(本社:川崎市中原区/代表取締役社長:種市 順昭)は2020年3月5日に、インテルコーポレーションから2019年度の プリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞を受賞しました。 PQS賞は、卓越性を容赦なく追求し、徹底的なプロフェッショナリズムでビジネスを発揮したとインテルが認定したサプライヤー企業に授与されます。

2019 Preferred Quality Supplier award trophy image

インテル コーポレーショングローバル サプライ チェーン担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのランディア・タクール氏は「2019年のPQS賞を受賞されたサプライヤーには、心よりお祝い申し上げます。インテルが、今後もお客様のニーズに応え、わくわくするような製品を市場に届けるために、継続的に品質を改善し、これらのサプライヤーと強力に連携していくことが極めて重要であると考えています。」と述べています。

PQS賞の受賞には、サプライヤー企業は高い期待に応え妥協のないパフォーマンス目標を達成するとともに、一年を通してパフォーマンスを評価する総合的なレポートカードで少なくとも80%のスコアを達成する必要があります。 また 、サプライヤー企業は高い水準が求められる改善計画に対して80%以上のスコアを達成し、安定した品質およびビジネスシステムを実践することが求められています。詳細については Intel Newsroom をご覧ください。

                       

*インテル、Intel、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

HOME ニュース2020年 インテル コーポレーションから「プリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞」を受賞