東京応化工業(tok)は、半導体や液晶ディスプレイの製造に必要なフォトレジストなどの化学薬品、製造装置を提供している会社です。

HOME 製品情報 新規事業分野 材料 親水コーティング材料 (化学修飾型)

新規事業分野

製品情報

東京応化工業(TOK)は「Challenge to the Future ! 」のスローガンのもと、営業部門と技術部門とを一体化した「新事業開発本部」を設置しております。
TOKがリソグラフィ技術を用いた微細加工技術で培った高分子設計/製造技術や超高純度化技術をコア技術として、顧客および外部機関との提携などを通じ、イノベーションを加速させることで、ユニークかつ高付加価値な材料をご提案します。

親水コーティング材料 (化学修飾型)

ガラスや酸化膜上で触れるだけで親水膜をつくるコーティング材料

適用基材

ガラス、プラスチック(PDMS、PC、PET、PP、COP)など

特長

  • 乾燥工程が不要
  • ナノレベルの薄膜  (< 2nm)
  • こすり耐性に優れる
  • 耐光性,耐薬品性に優れる
  • 可視光透過率 99%以上の優れた光学特性
  • 環境からの汚染物質に対する耐性に優れる

使用方法

  • ガラスや酸化膜の場合:触れるだけで超親水膜形成が可能
  • プラスチックの場合:前処理(プラズマ、VUV、コロナなど)が必要
親水コーティング材料_J_1_改3
親水コーティング材料_J_2_改

想定用途

  • メガネレンズ、ゴーグル、屋内、屋外用途など

参考データ

  • 防曇性:

基材:ガラス
初期接触角:10度以下
試験条件:80℃の湯気に当てて曇り度合いを観察
試験結果:1分以上曇らない

親水コーティング材料_J_pic_改2
  • PDMS上でも親水表面を長期維持可能

基板:PDMS(ポリジメチルシロキサン)

処理条件:プラズマ→塗布→乾燥→リンス 

親水コーティング材料_j_g_改

 関連する材料はこちら

chousinsui
hatsueki

製品に関するお問い合わせはこちら

新事業分野のお問い合わせはこちらで受け付けております。

お問い合わせいただく際は下記の項目をご記入ください。
折り返し弊社担当者よりご連絡させていただきます。

※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせ下さい。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合
HOME 製品情報 新規事業分野 材料 親水コーティング材料 (化学修飾型)