東京応化工業(tok)は、半導体や液晶ディスプレイの製造に必要なフォトレジストなどの化学薬品、製造装置を提供している会社です。

社長ごあいさつ

社長ごあいさつ

企業情報

取締役社長 阿久津郁夫より、ごあいさつさせていただき、

当社の基本理念や経営方針などについてご案内します。

社会とともに発展し、高い信頼を寄せられる魅力ある企業であり続けることを目指して
社会とともに発展し、高い信頼を寄せられる魅力ある企業であり続けること目指して

東京応化工業(tok)は、1940年の設立以来、「技術のたゆまざる研鑽」「製品の高度化」「社会への貢献」「自由闊達」の経営理念のもと、一貫して高度な新技術・新技法の開発を追求してまいりました。この「新技術・新技法の開発」では、高性能・高機能な優れた製品の開発や生産性の高い製造方法を見出すことに留まるのではなく、環境への負荷を意識した製品や製造方法の研究にも積極的に取り組んでまいりました。

東京応化工業(tok)は、今後もフォトレジストをはじめとする化学製品や製造装置群の優れた技術・製品の提供を通じて、調和のとれたより豊かな未来の創造に貢献できるよう努めてまいります。同時に、環境、社会、経済の側面を総合的に捉え、常にCSR(企業の社会的責任)を強く意識した企業活動を推進してまいる所存でございます。

多くのステークホルダーの皆様から、高い信頼を寄せられ持続的に発展できる魅力ある企業であり続けるよう最善を尽くしてまいりますので、一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長 阿久津 郁夫
社長ごあいさつ