東京応化工業(tok)は、半導体や液晶ディスプレイの製造に必要なフォトレジストなどの化学薬品、製造装置を提供している会社です。

環境活動環境負荷データ

環境活動

CSR情報

リサイクルの推進、化学物質の安全管理、省エネルギーに向けた
取り組みなど、当社の環境方針に基づく活動をご紹介します。

環境負荷データ

拠点別環境負荷データ(2017年度 1~12月)

  本社相模湘南郡山宇都宮熊谷御殿場阿蘇流通総計
使用量電力[千kWh]63415,8223,5999,1482,465765,0493,35471540,862
重油[kL]0003900836228901,049
都市ガス[千m3]71,9537572216500002,922
ガソリン[kL]0000.100013.9014.0
LPG[t]016.601.93.20.00.62.29.333.8
軽油[kL]02.6018.2000012.633.4
用水[千m3]4.896.17.5129.019.42.554.788.51.2403.7
排出量CO2[千t]0.312.11.97.71.60.63.42.40.430.4
SOx[t]0.00.00.00.60.00.00.40.40.01.4
BOD[kg]0.052.50.0104.618.70.087.257.80.0320.8
廃棄物量事務系一般廃棄物[t]2012212331246
普通産業廃棄物[t]430315171972509437121,550
特別管理産業廃棄物[t]050110521702,550517303,470
再資源化率事務系一般廃棄物[%]39%0%0%0%0%35%100%100%99%-
普通産業廃棄物[%]0%39%5%37%11%100%1%79%67%-
特別管理産業廃棄物[%]0%87%0%81%92%100%55%98%0%-

※「流通」には、各SPのデータが含まれています。
※二酸化炭素排出係数は2009年度の排出係数を継続して使用しています。
※事務系一般廃棄物:事業所などから排出される産業廃棄物以外の不要物(いわゆるオフィスごみなど)。
※普通産業廃棄物:産業廃棄物のうち、特別管理産業廃棄物以外のもの(産業廃棄物とは事業活動に伴って生じる廃棄物のうち、燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類など)。
※特別管理産業廃棄物:産業廃棄物のうち、爆発性、毒性、感染性などの理由によって特に管理が必要とされるもの。

PRTR法対象化学物質取り扱い一覧(2017年度)

PRTR法(化学物質管理促進法)で定める第1種指定化学物質(462物質)のうち、2017年度に当社が1トン以上取り扱った20物質について排出量、移動量を掲載しています。

政令番号化学物質名排出量(t)移動量(t)
大気水域廃棄物
202-アミノエタノール0.00.00.0
53エチルベンゼン0.30.00.9
57エチレングリコールモノエチルエーテル0.00.00.2
58エチレングリコールモノメチルエーテル0.00.00.1
80キシレン1.10.07.8
86クレゾール0.00.012.3
1501,4-ジオキサン0.30.037.6
181ジクロロベンゼン0.00.03.9
213N,N-ジメチルアセトアミド0.00.00.2
232N,N-ジメチルホルムアミド0.00.02.6
2961,2,4-トリメチルベンゼン0.10.00.0
2971,3,5-トリメチルベンゼン0.00.00.0
300トルエン0.00.00.0
302ナフタレン0.00.01.4
320ノニルフェノール0.00.00.0
349フェノール0.00.02.8
3684-ターシャリ-ブチルフェノール0.00.00.4
374ふっ化水素及びその水溶性塩0.00.01.5
411ホルムアルデヒド  0.0  0.00.0
 438 メチルナフタレン  0.0  0.0  0.6 
環境活動環境負荷データ