東京応化工業(tok)は、半導体や液晶ディスプレイの製造に必要なフォトレジストなどの化学薬品、製造装置を提供している会社です。

環境活動環境管理体制

環境活動

CSR情報

リサイクルの推進、化学物質の安全管理、省エネルギーに向けた
取り組みなど、当社の環境方針に基づく活動をご紹介します。

環境管理体制

環境方針に沿った事業活動を行うため、本部長・室長(経営層)の指示の下、所長・工場長・部署長が環境保全活動を管理・運営する体制を整え、特に環境負荷の多い拠点には「環境委員会」を設け、毎月活動状況を本部長に報告しています。

環境委員会が設置されていない拠点では、部署長が目標達成や維持・管理の活動を行うとともに、その状況を定期的に本部長・室長に報告し、必要に応じて本部長・室長が指示する体制として、環境保全への取り組みを推進しています。

環境管理体制
本部長・経営企画室長の責務
  • 目標(環境目的・品質目標)を設定する。
  • 担当本部・経営企画室の活動をレビューする。
統括環境管理責任者の責務
  • 環境マネジメントシステムを維持・管理する。
  • 活動状況を社長に報告する。
環境委員会
  • 委員長:環境管理責任者(事業所長、センター所長、工場長)
  • メンバー:課長・室長、環境委員
  • 開催頻:月1回(ただし委員長の判断により決定)
主な活動内容
  • 拠点の環境マネジメントシステムを維持・管理するために運用方法および運用状況を審議する。
  • 拠点間の情報交換を行う。
環境活動環境管理体制