東京応化工業(tok)は、半導体や液晶ディスプレイの製造に必要なフォトレジストなどの化学薬品、製造装置を提供している会社です。

ガバナンスコンプライアンス

ガバナンス

企業情報

コーポレート・ガバナンスの充実を経営上の重要課題の一つと
位置づけ、その達成に向けて鋭意取り組んでいます。

コンプライアンス

全役員・従業員一人ひとりが法令や社内規程、社会規範などを遵守した行動ができるよう、コンプライアンスの徹底に努めています。

コンプライアンス推進体制

ステークホルダーの皆様との信頼関係を維持していくことが、社会と共存する企業として持続的に発展していくための基礎になるとの認識から、コンプライアンス体制の充実に努めています。コンプライアンス委員会主導のもと、各部署において啓蒙教育・徹底活動などを行い、全員参加によるコンプライアンス推進活動を実施しています。

15

コンプライアンス行動基準

全役員・従業員一人ひとりのコンプライアンスに対する意識向上を図るとともに、共有する価値観と行動規範を明確にすることを目的として、「TOKグループ・コンプライアンス行動基準」を制定しています。2014年7月には第3版への改定を行い、事業活動のグローバル化や社会における情勢の変化などを考慮して内容を見直すとともに、その適用範囲を海外の子会社にも拡大しました。コンプライアンス行動基準は、日本語版のほか、英語版、韓国語版、中国語版のハンドブックを作成し、グループ各社の全役員・従業員に配付するとともに、順次浸透活動を実施しています。国内のみならず、海外も含めたグループ全体として、引き続きコンプライアンス意識の浸透と徹底に努めていきます。

ガバナンスコンプライアンス